Slider
TOPICS

情報掲示板

第38回公募京都水彩展を終えて
 今展は、新装なった京都市京セラ美術館の1階北側展示フロアー全6室を借りての開催でありました。
 コロナ感染拡大による緊急事態宣言下で成り行きが心配されましたが、美術館側の適切な感染予防対策に合わせて、私達も細心の注意を払った結果、事故もなく無事に終えられたことに安堵しております。
 コロナ渦の中で、一般、会友、会員と出品者数及び観客数が大幅に減少するのでは、と心配いたしましたが、出品者数は前回に比べて23名減に止まり、観客数は逆に4309名と予想以上でありました。
 手を拱いて、ただ畏れるのではなく、きちんと対策をとればできるものであります。
 これは、鑑賞者皆様のご協力と当会係員の適切な行動によるものと、心から感謝申し上げます。
令和3年2月28日
代表理事 千代田利行
京都水彩画会 コロナ感染予防対策マニュアルについて
会員・会友の皆さまへ 

コロナ感染が長期化することが予想されます。
そこで本会でも 会の諸事業を遂行する上で感染予防対策マニュアルを作成し、京都水彩画会モデルとします。
観賞者の方々には原則美術館の感染予防対策ガイドラインに従って頂くようお願いしてください。

スマートフォンをお持ちの方は、展示場入口付近に設置されているQRコード表示板 
[新型コロナあんしん追跡サービス表示板]を写し撮り、メールアドレス等を記入すると登録されます。

どうか以下のようにご協力をよろしくお願いします。

展覧会開催準備に当たっての感染予防対策マニュアル
■3密を避ける 
■ 手の消毒及びマスク装着の徹底
ABOUT US

京都水彩画会とは

一般社団法人 京都水彩画会は創設時の、
個性を尊重し、表現の自由、
新鮮なる画風の創作を目指し、水彩画の向上、
発展を図ることを目的とした水彩画作家団体です。
紆余曲折の中 開設当時の会員の方々や、
先輩会員のご努力によって、今日に至っております。
NEWS